シロアリ・ネズミ・ゴキブリ・ハチなどの害虫駆除、アフターメンテナンス、修繕、改修は岐阜県大垣市のアイテックスへ

I-tex お知らせBlog

Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
大垣市で速度抑制の実験がスタートしたようです


こんばんわ、アイテックスです!

先週の日曜、私は高鷲スノーパークへボードをしに行ってきました^o^

天気に恵まれAMは温かくPMはすこーし寒いくらいで雪もしゃびしゃびにならず、ちょうどイイ感じで滑ることが出来ました!

リフトが止まるまで居たので・・・帰りの渋滞はひどかったです...
ぎふ大和で高速に乗るまでに2時間もかかりましたからね...

高鷲から降りてきて高速に乗るか156号線に乗るかみなさん迷いますよね?
あれは究極の選択ですよね...

でも思ったのですが、混みすぎちゃっている時はもう開き直ってひるがのをグルッと一周したほうが早いんじゃないか?と思っちゃいました。

どうなんでしょ??

でもこういう渋滞の時こそ気を抜かず交通事故に気をつけたいですね!


さて本日はその西濃エリア(大垣)での交通に絡んだこんな記事をお送りします。

「凸」で車の速度抑制 大垣市の生活道路に傾斜構造物

スピードの出し過ぎを意図的に抑えようという試み(実験)ですね。

自動車事故は本当に無くなってほしいです。
この速度抑制実験ですが、渋滞の懸念といいますか一時的に車が混んだりするのかなとも思うのですが、それよりも事故がなくなるのであれば積極的に導入していくべきですね。

ただ、大垣のロックの敷地内にあるような結構段差のあるハンプみたいなのは...^^;

安全に気をつけて明日からも仕事頑張りましょう!!

それでは^^












 
I-tex co. | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本とドイツの中古住宅に対する考え方の違い


こんにちわ、アイテックスです!

先ほどこんな記事を発見したのでお伝えしたいと思います^^


WHY?なぜ日本人は住宅ローンに大金を払う?


簡単に要約しますと、日本とドイツにおける中古住宅や家を「資産」として
みるそれぞれの考え方の違いについて4ページにわたって書いてありました。

ドイツでは土地や住宅整備について制約やある程度の拘束力がある、
ということにびっくりしました。
つまり日本みたいに勝手にポンポン新築の家を建てれないみたいなんですね。

一方で日本。

たしかに、その新築を売っているディベロッパーの売り文句は
「家という資産を持ちませんか」
なのに実際は20年後には資産価値としてはゼロに近い、という現状。。。

ドイツ人がWHY?というのにも頷ける部分ではありますね。

ですが一概に環境や考え方が異なる中ではどちらが正しいとかは言えないと思います。
ただ、大きな視野で話をした場合、今後、明らかに日本は「家」があまり出します。

家に何を求めるかは人それぞれです。
人生のステージとして「マイホーム購入」というステージを望むのも人それぞれです。
ですが、本当の意味で資産として捉えた場合の家づくりや家に求めるものは、
人それぞれ違っても良いのかなと、ふと思いました。

皆様の住まい探しの一つのご判断として参考にしていただけますと幸いです^^


それでは!


 
I-tex co. | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハクビシンやイタチなどの対策について
こんばんわ、アイテックスです!

2月が始まりましたね!
1月は本当にあっという間に過ぎていきましたね、

先週は週前半と後半で気温が結構かわりましたが、
みなさん体調管理は大丈夫でしょうか。

私の体調管理法ですが、
私は最近、寝る前の白湯にはまっています^^

何かのメディアで取り上げられていたのを見たのですが、
冷え性の対策にもなりますし体がポカポカします。

そして何よりもどんなけ飲んでもカロリーゼロ!笑

ベッドではいつも縮まりながら寝ていたのですが、
最近は普通の体勢で寝れるようにもなってきました^^

みなさんも、ぜひ、寝る前の白湯を試してみてはいかがですか?


さて、本日はこんな記事について。

先週の日経新聞の夕刊です。
『ハクビシンやアライグマを近所で見かけたら・・・』
というお話です。

この記事は都会が中心となっていますが、
ここ、岐阜・大垣でもハクビシンやイタチをはじめとした
有害獣に関するお問い合わせを定期的にいただいております。

これら鳥獣は勝手に駆除することができないため、
まずは市役所や我々のような駆除会社にご連絡をいただくことを
オススメしております。

この記事にも書いてありますが、もしこれら鳥獣を近辺でみかけても
実害がなければとりたてて対策を講じる必要はないと思います。

でももし近所での鳥獣対策でお困りごとがあれば、
ご一報いただればと思います。

現地調査をさせていただき、
有効な手立てをご提案させていただきます。


それでは明日からもはりきっていきいましょう^^
I-tex co. | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大垣に今年2度目の雪が降りました
こんばんわ、アイテックスです!

週明けの本日でしたが、また結構雪が降りましたね!
みなさん、通勤・通学は大丈夫だったでしょうか。

私の家の近く(大垣)でもこんな感じの積雪でした。


 
さて、本日は同じ西濃地域でこんなニュースを発見したのでシェアさせていただきます!

 

 
同じ西濃地区で商売させていただいている身としてもとても勉強になるニュースです^^
地域外からもお客様を呼ぶ施策はどんどん考えていかないといけないですね!
垂井町でもリフォームの現場がありますので、今度、帰りにこの商店街を見てこようと思います^^
 
業種は違えど、同じ西濃地区として、みんなで地域を盛り上げていきたいですね!

本日もお疲れ様でした。
明日からも頑張りましょう!
 
それでは、また^^
I-tex co. | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
床(フローリング)の張替え工事について

こんにちわ、アイテックスです!
ようやく、ここ大垣にも初雪が降りましたね。

でも、毎年のことですから皆さんさすがに慣れていらっしゃいますね^^

ちなみに東京でも月曜日に雪が結構降ったみたいですが東京はやっぱり雪には弱いみたいですね。
あの人だかりの改札前…すごいですよね(>_<)
友達の話ですと改札入るまでに1時間半、入ってから1時間待って、結局自宅に帰ったそうです・・・泣

寒いのは嫌ですが、それでも朝透き通った空気を吸うとシャキッとするのも冬ならではですね^^


さて、本日は床の張替えのお話です。

先日、岐阜のとある御宅で床の張替えを行いました。
before→afterでこんな感じです。


(古い床材を剥がし...)

(綺麗なフローリングの完成です!)

近年はフローリングへの張替えが人気となっております。
フローリングに張替えるメリットはといいますと

・部屋の大部分を占めるため雰囲気がかなり変わる
・お手入れが簡単
・耐水性、耐候性がある

などが挙げられます。
(フローリングといってもいろんな種類がありますのでご要望がございましたら是非お問い合わせ下さい)

張替え工事ですが、内容にもよりますが数日もあればすぐに出来てしまいます。

実は私の実家も昨年末にリフォームを行い、床も新しく張り替えました。
私は床でも結構寝転がりたい派なので結構気に入っています^^

※余談ですが今週みたいに急に寒くなると害虫やネズミが家の床下に侵入する可能性が高まります。もし何か異変がございましたらお教え下さい。

今後もいろいろな張替え・リフォーム案件をお伝えしていきますね♫

それでは、また次回^^

I-tex co. | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
外壁の塗り替えについて

こんにちわ、アイテックスです!

今冬は暖冬、暖冬と言われておりますが...
ようやく冬らしくなってきましたね!

さて、本日は”外壁の塗り替え”についてお話したいと思います。


(こちらは海津市にて先日行った外壁の塗り替え作業の様子です)

家の外壁って普段あまり意識しないですよね?

いつも頑丈そうだからそうそう意識することはありませんよね。
でも外壁は365日24時間、砂埃にさらされたり酸性雨や紫外線を浴び続けているんです。
頑丈そうにみえて実は毎日かなりの負担を強いられながらも頑張ってくれているんです。

突然ですが、外壁の塗り替えってタイミング的に家が建ってから何年後くらいだと思いますか?

正解は、ざっくり10年前後なんです。

厳密に言いますと素材によって若干違ってくるんですが、
・アクリル樹脂系で7〜8年程度
・フッ素樹脂系で15年〜20年程度
・木、鉄部は5年程度
・サイディングのシーリングは5年〜10年程度
と言われています。

ちょっとくらい大丈夫かな?
って思っちゃったりもするんですが、結論はNGです!

我々プロの目からした家を長持ちさせる”秘訣”は、ズバリ、劣化が進む前の早め早めのメンテナンスです!

これは、塗り替えやリフォームなんかをしてても本当にそう思います。
いかに家の健康状態を長続きさせるか・・・秘訣は定期メンテナンスにあり!です^^
これは”資産家価値のある家”であり続けるためにもとても有効なんですよ^^

日頃チラシなどで外壁の塗り替えや家のリフォームのことを目にすると思います。
何がきっかけでも構いません。
定期的に家について考えてみたり、家のメンテナンス計画を立ててみるのをオススメします^^

さて、今日は大垣でも初雪が見れましたね!そういえばいつの間にか伊吹山は真っ白...
夜中には本格的に降るとか...今週末は最強の寒波がやってくるとか...


いづれにしてもしっかり事前対策をしてこの冬も乗り切りたいですね^^
それではまた♫

I-tex co. | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新年のご挨拶

皆様、新年あけましておめでとうございます!

昨年は格別の御温情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も皆様のお困りごとに“最適な解決策”でお答え出来るよう、
日々、技術力の鍛錬・人間力の向上に努めて参りたいと存じます。


さて、皆様、年末年始はどのように過ごされましたでしょうか^^?

私は年末は大阪で忘年会、年始は三重の多度大社で初詣、
3日は毎年恒例となっております”おおがき新春マラソン”に参加してきました^^

毎年徐々にタイムが上がっており、今年遂に10キロ走で1時間を切ることが出来ました!




いやぁ〜!新年から良いスタートが切れて満足です^^
※今年でこのマラソン大会はラストランとのことで非常に残念…ですが!
噂によると...来年は形を変えてマラソンは存続するとかしないとか…?!



今年もアイテックス社員一同、はりきって参りたいと存じます!

それでは、皆様!
“大垣にて創業20年目”のアイテックスを本年もどうぞよろしくお願いいたします。

I-tex co. | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お住まいの定期点検・定期メンテナンスについて

こんばんわ、アイテックスです!
いよいよ今年もあと4日です!

ちらほらと大掃除をしているご家庭を見かけるようになりました^^

さて、今回は”住まいの定期点検”についてお話したいと思います。

先日、とある御宅から”定期点検”のご依頼を頂きました。
弊社では独自の厳しい点検項目を設け、現在のお家の状態を客観的に診断・評価させていただいております。

・蟻道のチェック

・壁内点検

・軒天のシミチェック




何でもそうですが、やはり”経年劣化”は避けて通れないのが実情です。
大切に住まわれているお住まいも普段見ることのない屋根裏や床下・外壁などで”隠れた劣化現象”が起きていることが多々あります。

大垣・岐阜のトレンドとしては築30年を過ぎた御宅からのこういった点検のご依頼がここ数年段々増えてきております。
ですが一方で、普段なかなか家の点検まで意識が回らないのも現実問題としてありますよね。

ですのでこういった年末年始や築◯周年、チラシを見た、人に聞いた など何がきっかけでも構いません。
是非一度、何かのきっかけで”住まいの点検・定期メンテナンス”を考えてみてはいかがでしょうか^^


〜担当者の余談〜
それにしても今年は本当に暖冬ですね!
ニューヨークにいる友達も「こんな暖かいクリスマスは初めてだ!」と驚いていました。
日本だけでなく世界中で今年は暖かい冬になりそうなんですね…

あぁ...早くスノーボードに行きたい…


それではまた^^

I-tex co. | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
冬のシロアリ対策

こんばんわ、アイテックスです。

本日は冬のシロアリ対策についてお話したいと思います。


突然ですがシロアリのご相談が一番増える時期っていつだと思いますか?
おそらく感覚でなんとなく暖かい時期だと思われると思います。

ズバリ、 正解です^^

暖かかくなる5月から8月にかけて毎年お問い合わせがピークを迎えます。
WEBのアクセスでもわかりやすくて、だいたい普段の6,7倍のアクセス数となっています。
ですのでピークではない冬のシロアリ対策は必要ないのでは?となりますよね。

たしかにシロアリは気温が6度くらいを下回ると活動が鈍くなると一般的には言われています。
ですのでシロアリにとっても冬は”冬眠”の時期なんですね。

でも、ですよ。

去年、ちらほらと冬にもかかわらずシロアリ駆除のお問い合わせをこの大垣、岐阜エリアでもいただくことがありました。
なんでだろう?と思って現場に向かってみて納得。


理由は”床暖房”だったんですね。

私たちが心地良いと感じる環境はシロアリも心地よいと感じるんですね。

冬のシロアリ対策は床暖房がいけないということでは無く、やはり、どの家に対しても”定期的な対策”が一番効果的です。

そして今年は”暖冬”予報...

もしご自宅で少しでも異変をお感じになればご一報いただければと思います。

さて、伊吹山が雪化粧しましたね。

いよいよ寒くなってまいりました。
くれぐれも体調管理にはお気をつけください。


では^^

I-tex co. | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
岐阜の著名人「杉原千畝」さんの映画を観てきました!

こんばんわ、アイテックスです!

本日は岐阜県ネタをお送りします^^

今岐阜県で最も話題な人と言えば…
やはり『杉原千畝(すぎはらちうね)』さんではないでしょうか。


どんな人かと簡単に説明しますと…
杉原千畝さんは1900年1月1日に岐阜県八百津町で生まれ、第二次世界大戦中のリトアニアで、ナチス・ドイツの迫害を逃れてきたユダヤ人に対して日本政府の命令に背いて日本通過ビザ(通称:命のビザ)を発給し、約6千人もの命を救った外交官なのです。
※ちなみに海外の人からはちうねの音読みでセンポと呼ばれていたそうです。

目の前の困っている人を助けるべく国の指示を無視してまでビザを発給した杉原さんの行動によって本当に多くの人命が救われたとともに、世界共通である「人道」を今一度考えなおすきっかけとなったことは言うまでもありません。

そしてこの度、この”杉原千畝の決断”を後世に伝えていこうということで、世界各地に伝わる古文書などを保護するユネスコの「記憶遺産」に推薦されることが決まりました!記憶遺産ってすごいですよね!まさに語り継いていく感じです。

そんな杉原さんの半生を描いた映画『杉原千畝 スギハラチウネ』の公開が始まったので、さっそくこの週末にモレラ岐阜に鑑賞に行ってきました^^



感想はと言いますと…
その当時の時代背景を考えさせられるとともに「人として正しい行いとは何だろう?」と考えるきっかけとなり、世界の人々に感謝されている杉原千畝さんと同じ岐阜県民であることに誇りを持とう!と思えるそんな内容でした!
岐阜県民だけでなくこの映画を見た人であればみなそう思っていただける内容だと思います。

岐阜県って“実は”こういった素晴らしい人や素晴らしい場所、素晴らしい食べ物が多かったりするんですよね^^
今後も少しずつこうした岐阜の魅力も発信していければと思います。




さて、だんだんと年末が近づいてきていますね。

年末の掃除とともにちょっとした修理修繕のお話もいただいております。

アイテックスでは家の修繕修理、新築等の定期点検(メンテナンス)代行、シロアリなどの各種害虫対策を承っております。
それではまた^^
I-tex co. | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ページの先頭へ