シロアリ・ネズミ・ゴキブリ・ハチなどの害虫駆除、アフターメンテナンス、修繕、改修は岐阜県大垣市のアイテックスへ

岐阜の著名人「杉原千畝」さんの映画を観てきました! | I-tex お知らせBlog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
岐阜の著名人「杉原千畝」さんの映画を観てきました!

こんばんわ、アイテックスです!

本日は岐阜県ネタをお送りします^^

今岐阜県で最も話題な人と言えば…
やはり『杉原千畝(すぎはらちうね)』さんではないでしょうか。


どんな人かと簡単に説明しますと…
杉原千畝さんは1900年1月1日に岐阜県八百津町で生まれ、第二次世界大戦中のリトアニアで、ナチス・ドイツの迫害を逃れてきたユダヤ人に対して日本政府の命令に背いて日本通過ビザ(通称:命のビザ)を発給し、約6千人もの命を救った外交官なのです。
※ちなみに海外の人からはちうねの音読みでセンポと呼ばれていたそうです。

目の前の困っている人を助けるべく国の指示を無視してまでビザを発給した杉原さんの行動によって本当に多くの人命が救われたとともに、世界共通である「人道」を今一度考えなおすきっかけとなったことは言うまでもありません。

そしてこの度、この”杉原千畝の決断”を後世に伝えていこうということで、世界各地に伝わる古文書などを保護するユネスコの「記憶遺産」に推薦されることが決まりました!記憶遺産ってすごいですよね!まさに語り継いていく感じです。

そんな杉原さんの半生を描いた映画『杉原千畝 スギハラチウネ』の公開が始まったので、さっそくこの週末にモレラ岐阜に鑑賞に行ってきました^^



感想はと言いますと…
その当時の時代背景を考えさせられるとともに「人として正しい行いとは何だろう?」と考えるきっかけとなり、世界の人々に感謝されている杉原千畝さんと同じ岐阜県民であることに誇りを持とう!と思えるそんな内容でした!
岐阜県民だけでなくこの映画を見た人であればみなそう思っていただける内容だと思います。

岐阜県って“実は”こういった素晴らしい人や素晴らしい場所、素晴らしい食べ物が多かったりするんですよね^^
今後も少しずつこうした岐阜の魅力も発信していければと思います。




さて、だんだんと年末が近づいてきていますね。

年末の掃除とともにちょっとした修理修繕のお話もいただいております。

アイテックスでは家の修繕修理、新築等の定期点検(メンテナンス)代行、シロアリなどの各種害虫対策を承っております。
それではまた^^
I-tex co. | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
|スポンサードリンク | 19:06 | - | - | pookmark |

Comment








Trackback


ページの先頭へ